即かわら版

「芸能・スポーツ・政治・経済」のニュースを分かりやすく!取り上げます。

【東直子】小説・絵本・短歌と多彩!怒れる女としてテレビに!

スポンサーリンク

「おしゃべりオジサンと怒れる女」に出演する

東直子さん

今回は東直子さんについてまとめていきます!

 

東直子とは


f:id:JasonTaka:20170826164651j:image

画像出典元:https://www.koubo.co.jp/reading/rensai/oubo/tanka/tanka.html

【プロフィール】

名前: 東直子(ひがし なおこ)

生年月日: 1963年12月23日

出身地: 広島県

職業: 歌人、小説家 

 

 

短歌の歌い手、小説家、脚本家と広く活動されている東直子さん♪

 

歌人としては、「草かんむりの訪問者」で短歌の新人賞である歌壇賞を受賞。

 

小説家としては、「いとの森の家」で坪田譲二文学賞を受賞と、

それぞれの分野で素晴らしい結果を残されています♪

 

ちなみに坪田譲二文学賞とは「大人も子供も共有できる作品」に送られる賞で、

阿川佐和子さんが選考委員を務めています。

 

そういった活躍もあって東さんは短歌の賞の選考委員を務めたり、

2015年からは早稲田大学の客員教授にも就任されています♪

 

絵本も書いている?

 

小説家として有名な東直子さん。

 

小説「いとの森の家」は東さんの実体験を元にえがかれていて、

小学生の1年間の田舎暮らしの物語で、子供から大人まで楽しめますし、読み終えた後に心がほっこりします♪

 

ちなみにこの作品は永作博美さんを主演にNHK福岡でドラマ化もされています。

 

小説以外にも子ども向けの絵本もいくつか書かれていて、

絵本ではイラストは別の人がやって、文を東さんが文章を描いていて、

 絵本なのですが、繊細に言葉を操っていて、さすが小説家だなと感じる作品を出されています♪

 

歌人の技を小説に生かし、小説家の技を絵本に生かしていることで、このように多彩に活躍できるのでしょうね♪

ではこの辺で。