即かわら版

「芸能・スポーツ・政治・経済」のニュースを分かりやすく!取り上げます。

【音楽プロデューサー 本間昭光】プロフ&経歴、高校大学は?結婚は?

スポンサーリンク

 

12月25日放送の「関ジャム 完全燃SHOW」に出演した、

【音楽プロデューサー 本間昭光さん】

今回は本間昭光さんの

・プロフィール&経歴

・出身高校・大学は?

・結婚は?

以上をまとめていきます‼

 

プロフィール&経歴

 
f:id:JasonTaka:20161224234814j:image

【プロフィール】

本名: 本間昭光(ほんま あきみつ)

生年月日: 1964年12月19日(52歳)

出身地: 大阪府

職業: 音楽プロデューサー・作曲編曲家

所属事務所: bluesofa

 

【経歴】

 高校時代はアマチュアバンドを結成しており、キーボードを担当していて、ライブハウスやコンテストに出演します。

出場したコンテストでベストキーボード賞を受賞したことで、アーティストのバックメンバーとしても活躍します。

 

1998年には松任谷正隆さんが主宰の

「マイカ音楽研究所」に入学し、松任谷さん

から作曲アレンジを教わります。

1999年に大学卒業すると上京し、キーボードアレンジャーとして活動を始めます。

同年、杉本理恵さんの楽曲アレンジや、工藤静香さんのライブに参加するなどします。

 

1991年からは槇原敬之さんのコンサートでキーボードとして参加します。(アレンジメントも行う)

 

1996年には現在の自身の所属事務所である「bluesofa」を設立します

 

1999年からは同年メジャーデビューした「ポルノグラフィティ」のプロデュースを行い、作曲・編曲も担当し、2010年までポルノグラフィティのほとんどの曲の編曲を行います。

2011年から制作体制が一新したため、直接

手掛けることは少なくなりますが、引き続きプロデューサーとしてアドバイスを行なうなど携わります。

 

2009年からは「いきものがかり」のプロデュース・編曲を担当。

自身が編曲を担当した曲「ありがとう」がNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」で起用され大ヒットします。

 

現在まで上記以外にも広瀬香美さん・浜崎あゆみさん・ももいろクローバーZなど数多くの有名アーティストの編曲をされるなど大活躍されています。

 

出身高校・大学は?

 

本間昭光さんの出身高校ですが、

地元の「大阪府立八尾高校」を卒業し、

大学は「関西学院大学経済学部」を卒業しています!

 

関西のトップクラスの私大である関西学院大の看板学部である経済学部を卒業しているということは勉強も出来ていたんですね♪

 

結婚は?

 

本間昭光さんが結婚されているかの情報は残念ながらみつかりませんでした。

 

ただ面白い話がありまして、槇原敬之さんの

大ヒット曲「もう恋なんてしない」

実はこの曲のモチーフは本間さんの失恋なんです!!

本間さんが中学3年から13年間付き合った彼女との失恋を歌っているんです♪

この話を知ると、この曲へのイメージが変わっちゃいますね笑

 

最後に!

数多くの有名アーティストのプロデュースや編曲を行ってきた本間昭光さん!!

新たに本間さんプロデュースのアーティスト

が出たときには注目しましょう♪

 

ではまた!!